じぇいぽるのすすめ

日本のアダルト動画Jポルノを毎日紹介!

                        

    初撮り





    殿堂入りの敏感美少女だけを厳選した人気作品を収録!超高感度のムチムチ健全インストラクター、挿入後即イキの女子大生、再生回数No.1の清楚系敏感OLetc.猛ピストンを喰らわされ、痙攣絶頂が止まらない!超・敏感体質の素人美少女19名が我を忘れて大胆にイキ乱れる!



    あらすじ:子供が大好きで将来は保育系の仕事に就きたいという「舞ちゃん20歳」。『エッチなことに興味があって..』と恥ずかしそうに応募動機を告白してくれる彼女。ピュア女子大生の透明感の中から漏れ出る底知れぬエロスにカメラが迫っていく。しっかりと将来を見据える凛とした瞳をキスだけで蕩けさせ、『もっと突いてぇッ!』むっちり美尻をぷるんぷるんと揺らし、おねだりまでして快感を要求する現役JDは..

    プレイ内容:インタビュー、手にキス~手のひら舐め、ベロチュー、後ろからおっぱい揉み、乳首弄り、開脚まん筋弄り、四つん這い膣穴責め、大開脚クンニ、手マン、裏筋舐め、玉舐め、じゅぽじゅぽフェラ、鬼頭に乳首擦りつけ、69、正常位で挿入、ガニ股騎乗位、抱きつき騎乗位、もち尻背面騎乗位、激ピスバック、正常位




    あらすじ:大学生活を満喫中の「有咲ちゃん20歳」。つぶらな瞳が可愛い幼顔の少女が語学留学のためのお小遣い稼ぎにと撮影に応募して来てくれました。好奇心旺盛な大学生はエッチなことにも興味津々。まだ気持ち良さの先を知らない少女の若肌に未知の快感を教え込んでいくと、だんだんと息遣いが荒くなっていく。経験薄のピンク色の美まんに、出し入れを繰り返す猥音と儚げな嬌声がホテルの一室に響き続け、少女はついに..

    プレイ内容:インタビュー、服の上からおっぱい揉み、ピン立ち乳首弄り、乳首舐め、クリ擦り、ま○こくぱぁ、手マン、M字開脚クンニ、四つん這いクンニ、男の指舐め、鬼頭舐め、ア○ル丸見え四つん這い奉仕、69、正常位で挿入、抱き合い騎乗位、激ピス背面騎乗位、立ちバック、側位、ベロチュー正常位、顔射




    本日初撮影の被写体は、現役グラビアアイドルの「芹亜さん(仮)25歳」。まだまだ有名ではない彼女だが、コンスタントに仕事をこなす売れっ子みたい。男を惹きつける素敵な容姿をされていて、服の上からでも分かるグラマーなからだつきに視線は釘付けになる。事務所が厳しくて恋愛をしてこなかったという彼女は、性に対してむっつり気味に育った様子。普段では絶対会えない別次元の美女に興奮したスケベ男の手が彼女に伸びていく。ミニスカートを捲れば、Tバックのショーツが見え、どんどんと卑猥な恰好をさせられていく彼女は表情も一変し、流されるままに痴態を晒している。そしてついに、ファンが待望しているふわふわの爆乳がカメラの前で露わになる。初めて会った男に天然G乳を鷲掴みにされ、カメラの前なのにスケベな吐息を漏らし始める、芹亜さん。大事な部分まで丸見えになり、お尻の痴穴をひくひくと反応させている。『あっあっ..んんっ!!いっちゃう逝っちゃうっっ!!!』陰核を集中的に責めると腰を跳ねさせて絶頂を迎えてしまう彼女。お尻を突き出したグラビアポーズで膣内を弄られ続けている。大きくなった肉棒に興味を持った彼女は、男根を凝視しながらしごき始める。男『口でしてよ』女『え..したことないです..』お口での奉仕をしたことがないらしく、人生初めての体験をするグラビアアイドル。舌先で肉棒をチロチロと舐め、男に指示されながら男根を咥え込んでいく。そんな彼女に高難度のパイズリを要求すると、夢のようなご奉仕を魅せてくれる。そして、物欲しそうな眼差しを向ける彼女に、ガチガチになった硬根をゆっくりと挿入する。あまりにも気持ちいいのか、甲高い喘ぎ声をあげて淫らな姿を晒す、芹亜さん。『あぁぁ..だめだめぇぇ!!逝っちゃぅ..!!!』男のテクニックに何度もオーガズムを感じ、緩急つけたピストンにフラフラになりつつも喘ぎ続けている。男『膣内動いてるよ』女『..わかんない..んん!!!』完璧な乳房を持つ彼女は、あそこも名器で、無自覚にも締め付けながら男を悦ばしてしまう。雑誌では絶対見れない全裸姿で感じるグラビアアイドルは、自慢の乳房に白濁液をかけられて..



    本日初撮影の被写体は、服飾系の専門学校に通い、将来はスタイリストを目指しているという「日向子ちゃん20歳」。裏方の仕事にまわるにはもったいないアイドルフェイスをお持ちの彼女が、将来のためにと堅実な理由で応募して来てくれました。街を歩けばナンパの嵐に遭いそうな彼女だが経験人数は少なめで、好きな人としかしたことがないと恋愛面も堅実な様子。エッチな話も聞いてみると『男の人を責めているときが興奮する..』と恥ずかしそうに教えてくれる。ソファーに座っていると分からないが、スタイルもモデル並みで、まさに非の打ち所がない彼女。可愛さに我慢できなくなった男が荒々しく唇を重ねていく。戸惑いを見せつつも少しづつ口をだらしなく開き始め、舌をちろちろと出し、顔を蕩けさせていく、日向子ちゃん。お洒落な服を徐々にはだけていくと小ぶりな乳房がポロリ、その先端は経験の少なさを物語る綺麗なピンク色で、優しく舐められると厭らしく輝き始める。下半身に目をやるとパンツからは卑猥に陰毛がはみ出し、隙間から陰部を弄ると可愛らしい喘ぎ声が聞こえてくる。スラっと長い脚をM字に大きく開き、蜜壺を指で掻き混ぜられれば、ぬちょぬちょと音を奏で、蜜を吹き出しながら絶頂を迎えてしまう。攻守交替、責められっぱなしだった彼女の表情が小悪魔フェイスに一変、にやにやと反応を楽しむようにパンツ越しの男根に手を伸ばしていく。『乳首が好きなんですかぁ?』上目遣いで男に問いかけながら、乳首と男根を同時に攻め立てる、日向子ちゃん。男根を奥まで咥え込むとじゅぼじゅぼと卑猥な音が室内に響き渡る。そして、美少女の小悪魔っぷりに暴発寸前まで高まった肉棒を、スタイリストの卵の秘穴へと挿入していく。突き刺さる部分を見つめながら可愛いお顔を歪ませ、久しぶりの肉棒に感じる、日向子ちゃん。奥まで突き刺さる後ろからの挿入では挿入っただけで絶頂に達し、ピストンを速くしていくと『おま..んッぅぅッ!おま○こ逝っちゃうぅぅッ!!』完全にスイッチの入った美少女からは淫猥な言葉も飛び出し、何度何度も狂ったように逝きまくる。将来のためにとやってきた美少女の頭の中には、もはや今この瞬間の快楽のことしか頭にない様子で、男の上に跨っても腰を振り落とし続ける。追撃のピストンをお見舞いされ、もう腰砕け状態の彼女、最後は顔に白濁液をかけられ愛しそうにお掃除フェラまで披露し..

    このページのトップヘ